FC2ブログ

第42回全日本拳法社会人個人選手権大会 ご案内

日本拳法社会人連盟より、全日本拳法社会人個人選手権大会のご案内が届きました。



 (第4回四国総合選手権大会【大学・一般段外の部】決勝戦)

■参加費 2,000円
■〆切取り纏め 5月24日(火)

※大会要項は、今治拳友会HP(会員)大会関係をご参照下さい。



第42回全日本拳法社会人個人選手権大会開催の件

 日本拳法社会人連盟 会長 五十嵐愛作

若葉の鮮やかな季節、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。表題の件、例年の通り下記個人選手権大会を開催する事になりましたので、 ご案内申し上げます。

 記

1.大会名称. 第42回全日本拳法社会人個人選手権大会

2.会 場. 大阪市立阿倍野スポーツセンター

3.日 時. 平成23年6月19日(日)12:00開会(11:30までに集合の事)

4.出場資格. 
 ①当連盟に加盟している団体
 ②高校連盟・大学拳法部に所属していない者、及び満16歳以上の者
 ③日本拳法全国連盟の允許状を有するもの・・・
  申込欄へ日本拳法全国連盟の昇段試を受け、允許状を有している者には『○』を記入願います
 ④当連盟が認めた者

5.-試合形式
 ①クラス別試合
※第8回女子の部 第9回壮年の部(40才以上)多くの参加をお待ちしています。
 高段者(4段以上)の部、3段の部、2段の部、初段の部、段外の部

 ②3分間3本勝負、1本先取時間切れの時は優勢勝ち、警告2回は1本、警告0.5は勝敗関係無し、
  同点の時は延長1分間1本勝負、なお、決さざるときは判定(決勝のみ無制限)
  その他は日本拳法全国連盟審判規定に準じて行います

6.表彰. 高段の部、参段の部、女子の部及び壮年の部、2段の部、初段の部3位2名。
    段外ベスト8まで表彰します
    ※総合出場推薦:高段、参段、弐段、壮年の部各優勝者 計4名を申請致しました
7.組合せ 平成23年6月5日(日)13:00 洪游會本部・実行委員にて行います

8.お願い. 
 ①参加団体は広告必須となっております。参加申込時必ず原稿をお願いします
 (1/4ページ…¥10,000 1/2…¥20,000 1ページ…¥50,000~)
 ※なお、申込と同時に、お振込みをお願い申し上げます
 ②大会中の事故・ケガ・等につきましては、下記の通り事故保険に加入有
  死亡・後遺障害:500万円、入院日額:3,000円、通院日額:2,000円

9.ご後援  大阪府知事杯、大阪市市長杯、スポーツニッポン新聞社大阪本社、
      日本拳法全国連盟、NP0法人日本拳法会

10.参加申込 平成23年6月2日(木):社会人事務局宛<必着>までお願いします
       〒573-1103 枚方市楠葉野田3-39-15 必ず郵送でTEL・FAX072-850-1891
スポンサーサイト

愛媛県連盟News

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて 去る平成23年5月13日開催の愛媛県連盟総会並びに理事会において、平成22年度の事業報告(案)及び収支決算(案)、役員改選、平成23年度の事業計画(案)及び収支予算(案)が審議され、原案通り可決、承認されました。

 日本拳法を通じて、これからの地域の発展を担う青少年の健全育成や、将来に役立つ人を一人でも多く育成し、地域社会に貢献し、地域社会の発展に寄与できるよう精一杯努力して参ります。
 どうぞ今後とも温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

愛媛県日本拳法連盟 会長 村上 泰史




[愛媛県日本拳法連盟 役員]
顧問 井手 洋行 (今治市議会議員)
会長 村上 泰史 (中京大学日本拳法部OB)
理事 矢野 公喜 (岡山商科大学日本拳法部OB)
理事 宮澤 圭典 (立正大学拳法部OB)
理事 西野 元  (中京大学日本拳法部OB)
監事 上原 寛
監事 阿部 直仁
事務部 松本 徹  矢野 美香

(理事退任)
   中岡 大起 (徳島大学日本拳法部OB)
   渡辺 敦  (徳島大学日本拳法部OB) 




平成23年度[愛媛県日本拳法連盟 事業計画]

自: 平成23年 4月 1日  至: 平成24年3月31日

■目的
 日本拳法を通じて、これからの地域の発展を担う青少年の健全育成や、将来に役立つ人を一人でも多く育成し、地域社会に貢献し、地域社会の発展に寄与すると共に会員相互の親睦と融和をはかる。

■本連盟は、目的達成のために次の事業を行う。
 1.日本拳法競技大会・講習会及び講演会等の開催及び後援。
  (1)日本拳法競技大会・講習会の開催。
  10/2(日) 日本拳法愛媛県選手権大会の開催。

  (2)日本拳法競技大会の後援。
  5/ 8(日) 日本拳法四国総合選手権大会。(共催広告協賛、審判員の派遣等)
  9/18(日) 全・日本拳法総合選手権大会。(広告協賛等)
  10/16(日) 日本拳法岡山県総合選手権大会。(広告協賛、審判員の派遣等)
  11/20(日) 日本拳法徳島総合選手権大会。(広告協賛、審判員の派遣等)

 (3)昇段級審査の開催(年2回)

 2.日本拳法の普及・啓発及び指導。

 3.日本拳法に関する調査及び研究。

 4.その他本連盟の目的達成に必要な事業。

第23回スポーツ少年団日本拳法競技大会 ご案内

スポーツ少年団事務局より、第23回スポーツ少年団日本拳法競技大会のご案内が届きました。




詳細は不明ですが、解り次第お知らせ致します。

■〆切取り纏め 5月31日(火)

(2010/5/16更新)
※大会要項は、今治拳友会HP(会員)大会関係をご参照下さい。



■大会名  第23回スポーツ少年団日本拳法競技大会

■期 日  平成23年7月24日(日) 受付09:30より 開会 午前10:30
■会 場  大阪府守口市市民体育会館 大体育室
      守口市河原町9-2 TEL.06-69952-8201
■主 催  大阪府スポーツ少年団
■種 目  小学生・中学生の個人戦 
      小学生の団体戦 中学生の団体戦
■費用
 (1)参加費  個人戦1名1,500円 
        団体戦(小学生) 1チーム1,500円
        団体戦(中学生) 1チーム1,500円
 (2)年会費  5,000円
        ※大会に参加されない団体は、協力金として3,000円徴収
 (3)広告費  1/4サイズ5,000円 1/2サイズ10,000円
■その他   a)タスキは本部で準備しますので不要です。
       b)中学生は、股当てまたはスパッツを着装下さい。
       c)スポーツ少年団団旗とプラカードを持参下さい。

■申込締切  平成23年6月11日(土)
■問合せ先  スポーツ少年団事務局 日本拳法大道 赤井
日本拳法 大道

第8回日本拳法桜花杯大会 ご案内

国府道場より、日本拳法桜花杯大会のご案内が届きました。



第7回日本拳法桜花杯(徳島県立中央武道館)

試合形式は、リーグ戦方式。
子ども達の出番が多く、勝ったり、負けたりしましたが、
熱戦を繰り広げ、選手も、応援団も盛り上がりました。(*^_^*)

大会終了後は、昨年同様交流練習会を行う予定との事です。

昨年とは、開催場所が違いますので、ご注意下さい。
※大会要項は、今治拳友会HP(会員)大会関係をご参照下さい。

■〆切取り纏め 5月31日(火)

以下転記します。



 国府道場 森脇太

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は当道場に格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。早速ですが、下記の通り第8回日本拳法桜花杯大会を開催致します。
つきましては、 大会参加について大会要綱をご理解の上、ご参加いただきますようお願い申し上げます。敬具

 記

■大会名 第8回日本拳法桜花杯大会
■主 催 日本拳法国府道場
■日 時 平成23年7月24日(日) 10時00分受付開始 10時30分開会式
■場 所 徳島県立鳴門武道館(鳴門市撫養町立岩字四枚61番地℡088-685-3131)

■種 目 小学生・中学生の防具(当格)試合
 (1)幼年の部(男女混合)
  (3人に満たない場合は1年生と混合で行います)
 (2)小学生男子の部 学年別
 (3)小学生女子の部 低・中・高学年の部
 ・低学年の部 (小学1年生~2年生)
 ・中学年の部 (小学3年生~4年生)
 ・高学年の部 (小学5年生~6年生)
  (3人に満たない場合は男子と混合で行います)
 (4)中学生男子の部(学年混合)・・・・面なし
 (5)中学生女子の部(学年混合)・・・・面なし
 (3人に満たない場合は男子と混合で行います)
 (6)高校生の部(学年混合)・・・・防具試合

■表彰   各部とも1位・2位・3位とし、賞状とメダル。
■参加費  1名=1,000円
■申込締切  平成23年6月4日(土)必着。(FAX不可)
■申し込み先
住所〒779-3101徳島市国府町佐野塚字小塚原27 森脇太

【振込先】
徳島銀行 藍住支店 普通貯金 8539922
日本拳法 国府道場 森脇太 (ニホンケンポウコクフドウジョウモリワキフトシ)

 恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さいますよう、お願い申し上げます。
大会は一般の練習生が審判を行っての手作りで素朴な内容ですので、審判をボランティアでお手伝いをしてくださる方が居られましたら宜しくお願い致します。 (審判も拳法衣で行っています)
 お手伝いして頂ける方々の服装に尽きましては審判衣装・拳法衣どちらでも結構で御座いますので宜しくお願い致します。

 大会中には万全の注意をいたしますが、万一事故が発生した場合には各団体の責任者にて事故対応を行って下さい。
※大会当日の傷害保険の加入は出来ていませんので、 万一の事故に対しての補償が出来ません。
 各所属団体の責任でスポーツ傷害保険等に加入していて下さい。

 簡単では御座いますが大会のご案内並びにご出席依頼をさせて頂きました。ご多忙中とは思いますが、ご協力の程宜しくお願い致します。

第4回日本拳法四国総合選手権大会

◆第4回日本拳法四国総合選手権大会
日時:2011(平成23)年 5月8日(日)
場所:松茂町第2体育館(徳島県)
主催:日本拳法徳島県連盟
共催:香川拳法クラブ、高知拳法クラブ、愛媛県日本拳法連盟















みんな、良く健闘しました。
大会終了後、東温拳友会と今治拳友会のみんなで、記念写真(^_^)v
日本拳法徳島県連盟の皆様を始め関係各位の皆様お世話になりました。
有り難うございます。<(_ _)>

大会結果は、下記の通りです。

【幼年の部】
 (優勝)長尾 颯太 8級 (徳島/方上拳法クラブ)
 (準優勝)井上 雄斗 8級 (徳島/方上拳法クラブ)
 (三位)近森 勇佑 8級 (香川/香川拳法クラブ)
 (ベスト4)矢野 正宗 10級 (愛媛/東温拳友会)
【小学校の部】
▽1年
 (優勝)吉田 翔馬 8級 (徳島/拳風會)
 (準優勝)川田 陽樹 8級 (徳島/拳風會)
 (三位)中川 和真 8級 (徳島/土成道場)
▽2年男子
 (優勝)中川 裕翔 7級 (徳島/土成道場)
 (準優勝)岩佐 宗達 7級 (徳島/拳風會)
 (三位)柴田 恭輔 8級 (徳島/楠州会四国支部)
 (ベスト4)廣瀬 合輝 9級 (愛媛/今治拳友会)
 (ベスト8)大西 天夢 無級 (愛媛/今治拳友会)
▽2年女子
 (優勝)高橋 典子 8級 (愛媛/今治拳友会)
 (準優勝)伊藤 凜香 8級 (愛媛/今治拳友会)
 (三位)田村 百萌 8級 (愛媛/今治拳友会)
▽3年男子
 (優勝)原 泰伸 6級 (徳島/方上拳法クラブ)
 (準優勝)渡 優太 6級 (徳島/拳風會)
 (三位)西岡 龍二 6級 (徳島/拳風會)
▽3年女子
 (優勝)梶本 星来 6級 (徳島/徳島県連盟)
 (準優勝)吉田 百合香 8級 (徳島/徳島県連盟)
 (三位)林田 瑞希 10級 (愛媛/東温拳友会)
▽4年
 (優勝)鈴江 龍勢 5級 (徳島/拳風會)
 (準優勝)吉田 悠馬 5級 (徳島/拳風會)
 (三位)柴田 亮汰 6級 (徳島/楠州会四国支部)
 (ベスト8)廣瀬 寛人 7級 (愛媛/今治拳友会)
 (ベスト8)門田 佳太 6級 (愛媛/今治拳友会)
 (ベスト16)佐伯 勇飛 無級 (愛媛/今治拳友会)
▽5年男子
 (優勝)郡 新大 3級 (徳島/国府道場)
 (準優勝)築本 昭広 4級 (徳島/方上拳法クラブ)
 (三位)寺尾 光矢 5級 (徳島県支部)
▽5年女子
 (優勝)原田 実和 3級 (徳島/国府道場)
 (準優勝)橘 温 2級 (徳島/徳島県連盟)
 (三位)宗本 有由 7級 (徳島/楠州会四国支部)
▽6年
 (優勝)森川 昇理 2級 (徳島/土成道場)
 (準優勝)村山 匠  2級 (徳島/土成道場)
 (三位)黒津 快斗 5級 (徳島/楠州会四国支部)
【中学生の部】
▽1年
 (優勝)光永 達哉 2級 (徳島/土成道場)
 (準優勝)米原 悠人 2級 (徳島/土成道場)
 (三位)富永 諒  6級 (徳島/志道館)
▽2年
 (優勝)三馬 和希 4級 (徳島/国府道場)
 (準優勝)黒田 諒  2級 (徳島/志道館)
 (三位)武地 恭佑 4級 (徳島/志道館)
▽3年
 (優勝)松尾 俊季 2級 (徳島/土成道場)
 (準優勝)姫田 秀成 3級 (徳島/土成道場)
 (三位)大戸井 啓人 3級 (徳島/土成道場)
▽女子
 (優勝)後藤 桜  2級 (徳島/方上拳法クラブ)
 (準優勝)梶本 侑里 5級 (徳島/徳島県連盟)
 (三位)笠井 彩香 6級 (徳島/徳島県連盟)
【高校生の部】
 (優勝)井上 恵介 初段 (徳島/拳風会)
 (準優勝)宮里 優紀也 3級 (愛媛/今治拳友会)
 (三位)濱尾 紘光 1級 (徳島/徳島県連盟)
【女子・一般】
 (優勝)山中 智視 初段 (香川/香川拳法クラブ)
 (準優勝)黒崎 恵莉子 2級 (徳島/徳島県連盟)
 (三位)田村 麻由美 2級 (愛媛/今治拳友会)
 (ベスト4)林田 林田美沙希 7級 (愛媛/東温拳友会)
【一般段外】
 (優勝)佐川 匡貴 2級 (香川/香川拳法クラブ)
 (準優勝)越智 裕保 2級 (愛媛/今治拳友会)
 (三位)矢畑 和哉 3級 (愛媛/今治拳友会)
 (ベスト4)廣瀬 淳一 無級 (愛媛/今治拳友会)
 (ベスト8)阿部 直仁 1級 (愛媛/今治拳友会)
 (ベスト8)浜野 秀紀 無級 (愛媛/今治拳友会)
【一般有段】
 (優勝)佐藤 智之 四段 (香川/香川拳法クラブ)
 (準優勝)岩井 亮輔 三段 (徳島/徳島県連盟)
 (三位)山中 徹  二段 (徳島/志道館)
プロフィール

愛媛コタロー

Author:愛媛コタロー
 一般財団法人日本拳法全国連盟所属、公益財団法人愛媛県スポーツ協会 種目協会 愛媛県日本拳法連盟です。
 愛媛が一つとなって、日本拳法の普及、青少年健全育成と地域社会に貢献できるよう活動を展開していきます。

日本拳法 今治拳友会

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR