FC2ブログ

徒手格闘(自衛隊拳法)

 強力な敵を徒手(素手)のみで瞬時に制圧する。 このことだけを目的として編み出された格闘術が徒手格闘です。

 これは昭和30年代、自衛隊の任務に適した格闘術を新たに採用すべく、柔術・柔道・拳法・空手・合気道・レスリングなど、さまざまな素手による武術および格闘技を調査研究し、主に日本拳法をベースに即戦力を持つ技のみを選抜して組み立て直したものです。

 徒手格闘は戦場体術だけに、環境を選ぶことなくあらゆる場所で、しかもルールのない戦いに対して秒単位で勝ちを得るよう設定されています。武器を持つ敵に素手で挑むという最悪の状況を考え、当身技・投げ技・関節技・締め技を含む総合格闘技のスタイルをとっています。



 陸上自衛隊では2008年(平成20年)より、新しい内容の自衛隊格闘術(新格闘)が全部隊に導入されてから、自衛隊徒手格闘は、自衛隊拳法と呼ばれています。


第30回全自衛隊拳法選手権大会 決勝戦
第30回全自衛隊拳法選手権大会 平成26年3月8日(土)
第一空挺団優勝(2年ぶり20回目) 対 第12普通科連隊

先鉢 向井田、次鉢 徳永、中堅 黒木、副将 伊禮、大将 坂口


転載元: 航 格闘日記

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛媛コタロー

Author:愛媛コタロー
 一般財団法人日本拳法全国連盟所属、公益財団法人愛媛県スポーツ協会 種目協会 愛媛県日本拳法連盟です。
 愛媛が一つとなって、日本拳法の普及、青少年健全育成と地域社会に貢献できるよう活動を展開していきます。

日本拳法 今治拳友会

YouTube Video channel of Imabari Kenyuukai

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR