FC2ブログ

第1回西日本・日本拳法社会人選手権大会(団体戦) ご案内

西日本・日本拳法全国社会人連盟より、西日本・日本拳法社会人選手権大会(団体戦)開催の案内がありました。

全国社会人大会の主管団体である(西日本本部・社会人連盟)の、地域割りを明確にする意味で、団体名を改称 団体名を西日本・日本拳法社会人連盟とし、新たに大会を開催するものです。



■参加費 一チーム10,000円

■〆切取り纏め 3月19日(木)

 大会要項は、今治拳友会HP(会員)大会関係をご参照下さい。

以下転記します。
--------

各団体代表者殿

平成27年2月吉日
西日本・日本拳法社会人連盟
大会会長  石田 修 
実行委員長 三澤 登

西日本・日本拳法社会人選手権大会(団体戦)開催の件

梅花の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。
下記、第1回(団体戦)選手権大会を開催する事になりました。こぞって参加をお待ち申し上げます。


1.大会の名称 第1回西日本・日本拳法社会人選手権大会.(団体戦)

2.会場 守ロ市民体育館メインアリーナ

3.日時 平成28年4月19日(日)12:00開会

4.出場資格
①全国社会人連盟(全社連)に加盟している西日本の団体
②高校連盟・大学拳法部に所属していない者、及び満16歳以上の者
③日本拳法全国連盟の允許状を有するもの…申込欄へ日本拳法全国連盟の昇段試合を受け、允許状を有している者には『○』を記入願います。
④当連盟が認めた者

5.出場チーム数 男子一部(有段の部) 二部(二段以下の部) 女子の部(段位関係なし)、各部複数チームの出場を可とします。(参加団体数により、リーグ戦・トーナルト戦決定いたします。)

6.試合規定 試合規定同封致しました、ご熟読願います。(別紙添付)
男子5名対試合 女子3名対試合 共に1試合 2分間

7.表彰 一部、二部、女子の部、共 三位まで(三位決定戦を行います。)

8.組合せ 平成28年3月29日(日)12:30~洪游會本部にて実行委員会が行います

9.お願い
①、各団体とも、広告掲載(必須です)必ずお願いします。
(1/4ページ…¥5,000. 1/2ページ…¥10,000. 1ページ¥30,000~¥50,000)
尚,団体紹介・広告文は別途説明にそってお願いします。
 *なお、申込と同時に、お振込みをお願い申し上げます。一旦、申込・振込みに関しましては、理由の如何に関わらず返却は致しません。 ご了承をお願い申し上げます。
②、大会中の事故・ケガ・等につきましては、次の通り保険に加入致しています。
傷害保険: 死亡・後遺障害:500万円、入院保険日額@3,000、通院日額2,000円

10.主催: 西日本・日本拳法社会人連盟

11.ご後援:大阪府守口市 スポーツニッポン新聞社 (一財)日本拳法全国連盟 (一財)日本拳法会

12.参加申込: 平成28年3月27日(金):社会人事務局完<必着>にて社会人連盟事務局宛

*必ず郵送で: 〒569-0811 高槻市東五百住町2-17-16 田中徳治宛 TEL・FAX 072-692-3654

以上

--------

西日本・日本拳法社会人選手権大会 試合規程

(改訂 平成13年4月29日)
(改訂 平成14年9月7日)
(改訂 平成20年9月1日)
(改訂 平成24年8月1日)

①、1チーム5名の対試合とする。

②、登録7名(内補欠2名)とする。

③、一部は、有段者にて編成されるものとする。よって、1級・2級・3級・級無級者は危険につき出場不可とします。
(なお段位取得先は、日本拳法全国連盟段位に限ります。)

④、 二部は、二段以下の者で構成されるものとする。(但し、登録は二段のもの2名以内とし)出場メンバー5名には、二段の者1名のみ出場可とし、他は初段以下で構成されること。

⑤、登録選手の入れ替え。
1、チームの登録選手が当日止む無き事情により欠員が生じ、チーム編成(5名)が不可能となった場合に限り、5名に満たない不足者数対してのみ補充を認める。 なお、
*1、試合前日(17:00)までに、書類・Fax等にて必ず申し入れしてください。(口頭での申し入れは受付けませんのでご注意下さい。
申し入れ先:事務局宛 Fax 072-692-3654
(団体名・チーム名・入れ替え選手名を、登録変更願としご記入下さい(厳守)。)
*2、この為、従来の単なる登録選手入れ替えは、中止とします。
2、 2チーム登録であったがいずれも定員に満たなかった場合には、Aチームにのみ一本化させ出場すること。(但し、 エントリー後の参加料は返却致しません。)
3、 前日までに届出の無い当日変更は、理由の如可に関わらず認めない。
4、登録外選手の出場は、当日の全試合を、失格・没収試合とし負けとする。
(終了後、表彰後の発覚であってもこれに準じます。)

⑥、2分間3本勝負、5人対試合。
1、選手5名に満たない時は、先鋒より不戦敗 
2、1本先取にて時間切れの場合は、1本先取者の勝ち。
3、警告点1回0.5は勝敗には不採用、但し2回で1本を相手に与える。
4、時間切れ引分けの時は引分け。'
5、団体勝利は勝ち数の多いほうの勝ち。
6、勝敗同数の時には引分けとし、代表者戦にて勝敗を決するものとする。
(チーム勝敗には、本数は採用しない。)
7、代表戦は、2分間3本勝負にて行ない、同点の時は延長1分間1本勝負、なお決さざる時は判定とする。(但し決勝戦、三位決定戦のみ無制限1本勝負とする。

⑦、「その他」: 全国連盟審判規定に準じて行なうものとする。

以上
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛媛コタロー

Author:愛媛コタロー
 一般財団法人日本拳法全国連盟所属、公益財団法人愛媛県スポーツ協会 種目協会 愛媛県日本拳法連盟です。
 愛媛が一つとなって、日本拳法の普及、青少年健全育成と地域社会に貢献できるよう活動を展開していきます。

日本拳法 今治拳友会

YouTube Video channel of Imabari Kenyuukai

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR